毛髪の基本的な構造

Pocket

どぅも‼

福岡福津市津屋崎のマンツーマンサロン✂

ANTIPAST(アンティパスト)モトマツです🎵

 

名前だけでも覚えて帰ってくださいね( *´艸`)

 

 

 

今日は毛髪の基本的構造について書いていきます☝

 

 

毛髪ってある食べ物に例えられることが

 

 

多いんですねー☝

 

 

何だと思います⁉

 

 

 

……

 

………答えはのり巻き❗❗

 

 

えっ?(*゜д゜*)??

 

 

正しいリアクションです(*´∀`)♪(笑)

 

 

そう、あののり巻きです☝

 

 

それは毛髪の構造が3層構造になっている

 

 

からなんですね❗❗

 

 

外側からキューティクル(毛小皮)

 

 

コルテックス(毛皮質)

 

 

メデュラ(毛髄質)

 

 

と呼ばれます☝

のり巻きみたいですよね(*´・ω・`)??

 

 

次は役割を見ていきましょう😃

 

 

まず、のりに例えられる外側のキューティクル

 

 

魚の鱗のように透明で硬く、毛先に向かい

 

 

重なるようになってます❗(個人差があり

 

 

4~8枚程度)

 

 

このキューティクルはブラッシングなどの

 

外部刺激から内部を保護する役目があります❗

 

健康なキューティクルは水を弾く性質

 

(疎水性)があり、カラー剤やパーマ液が

 

浸透するのを妨げる働きも持っている

 

ので、本来毛髪は損傷しづらい構造と

 

なってます❗

 

ですが過度はカラーやパーマ、ブラッシング

 

などの外部刺激が加わると損傷しキューティクル

 

が剥げて毛髪内部のコルテックスが露出し

 

乾燥や艶がなくなりダメージが起こるのです😢

 

 

 

次に、のり巻きのご飯🍚にあたる毛髪でも

 

1番割合が多いコルテックスについてです☝

 

毛髪は縦に裂ける性質があり(枝毛がそれにあたる)

 

これはコルテックスの構造が縦に繋がっているためです❗

 

毛髪の色を決めるメラニン色素もここにあります❗

 

カラー剤でメラニン色素を抜いたり、パーマ

液で縦構造をずらすことで質感を変化させる

ことができます❗

 

コルテックスは、キューティクルと異なり

水と馴染みやすい性質(親水性)を持っており

カラーやパーマの繰り返しで、構造物である

たんぱく質の流出や変性がおきます❗

毛髪のパサつき、カラーやパーマの作用する

部分が減るため、カラーやパーマの持ちの

部分に影響を与えます❗

 

 

 

最後に、のり巻きの具に当たるのが

 

メデュラです☝

 

メデュラは毛髪に必ずあるとは限らず

細い毛や生えたばかりの髪の毛にはない

場合もあります❗

 

メデュラは空洞化しているため、保温性

に優れています❗

その役割は体温保持であるとも言われて

います❗

事実、他の動物ではメデュラが異常に大きく

体温を保つのに都合がいい場合があります❗

 

また、一般的にはメデュラが大きい方が

パーマがかかりやすいと言われてます❗

 

最近では毛髪の艶に関してメデュラは深い

関係があるとも考えられてるそうです✨

 

 

少々長くなりましたが、毛髪構造を見る

だけでもとても奥が深いでしょ⁉(笑)

 

 

 

読んで頂きありがとうございました✋

 

ではまた✨✨✋

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

↓↓お問い合わせはこちら↓↓

 

住所 福岡県福津市津屋崎3-10-1  1F

TEL   0940-62-5747

LINE@  antipast2016

ご予約、ご相談お気軽にどうぞ♪♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

http://antipast2016.com/2017/01/18/%e6%af%9b%e9%ab%aa%e3%81%ae%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e7%9a%84%e3%81%aa%e6%a7%8b%e9%80%a0/trackback/

PAGE TOP